MENU

お金がない惨めさも心の持ちよう

年収200万円は負け組?



年収200万円という金額は決して高所得者であるとは言えません。

日本人の平均年収は400~420万円ほどの範囲内で
推移をしていますから、
その平均年収の半分以下ということからも、
所得は少ない方だとして考えることができます。

そうした事情があることから、
時には年収200万円という金額は
負け組として扱われてしまうこともあります。

例えば出産や育児で一旦休みをもらうという女性は多いと思いますが、
その間夫の収入のみになり生活が大変という人もいると思います。
中にはhttp://xn--tqqs57a06acy9cwokv6oc9a803e.com/というように、
出産により一旦逃げるように退職、そして復職するという女性もいると思います。
逃げるように退職してるので負け組?復職しているのだから勝ち組?
人によって様々なとらえ方ができると思います。

しかし実際にはどうなのかというと、
これは負け組という定義をどう考えるかによって変わってきます。

確かに収入というところで見れば
この年収は負け組と言って良いかもしれません。

しかし年収1000万円があっても毎日孤独に暮らして、
何の楽しみも見出せずに日々を過ごすだけの人がいたとして、
同時に年収200万円であっても
家族がそろって笑顔で過ごしているという人がいたとすれば、
それはどちらが勝ちなのでしょうか。

収入では年収200万円の人が負けていますが、
その幸福さに関しては勝ち組であるとも言えるでしょう。

勝ち組・負け組というのは個人の主観によって変化するものです。

向上心を保つためにも人と比較することは重要ですが、
過度に気にしすぎるのも問題なのです。

Copyright (C) お金がない惨めさも心の持ちよう All Rights Reserved.